トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月28日 (金)

木造建築工事 耐震工事

阪神淡路大震災以降から建物の強度に関しての基準が変わりました。

元々建物の強度は考えられてましたが、

明確な基準は無かったのでは無いかと思います。

法令や基準については専門的な知識が有りませんので、

曖昧な認識ですので大目に見てください。


継ぎ手帯プレート

01


羽子板金物
02


火打
03

大昔だとカスガイであったり釘打ちで固定してた物が金属製になったり、

ボルト金物を使って強固になってます。


こちら斜めに入ってる木材はスジカイ。
以前と変わらず木製ですが 。

04



金属製のプレートで固定します
05


以前だと圧縮方向にしか大きな効果は無かったと思われますが、

現在では延び方向にも大きな効果が期待できます。




こちらの金物は柱の引き抜きに対して効果が有ります。
06

07


これらの耐震補強は設計士が計算によって出した位置で図面に指定されてるので、

大工一個人の判断では有りません。

過去に比べると至る所に金物が増えて、

工事する方は面倒な仕事が増えてきてます。

Img_71





09



構造用金物を付ける他に当然、 内外後の作業が有りますので、

色んな下地を付けて行かなくてはなりません。

工事中に外部機関からの検査も入りますので、


金物が見える様にもしておかなくてはならないと言う若干矛盾も感じつつ……



続いては窓など開口部の下地造り。
10


11


図面に記載されてる位置寸法に間違いなく施工します。


こちら開口部の上部に入ってる大きめの木材は後にカーテンレール等を付けることを考えての下地を入れてます。

12






今回の建物は外装がサイディングなので、
そちらの下地も合わせて入れて行きます。

13

こちらは大工仕事としては外部の最後に施工する物。

耐震性と防火を両立する物です。

地域によって防火基準などが有り、

使用を指定される物なのですが、

柴野工務店では全棟こちらの板を施工してます。

防火に対して大きな効果が有ります。

こう言った仕事は完成物件では全く見えなくなってしまうのでちょっと残念。

何でもそうですけど、仕上げの材料を貼ったりするまでに大きな手間と時間をかけてます。

住宅の購入を考えられてる方がいらっしゃったら是非こう言う部分を見ていたただいて検討の材料にしていただきたいと思います。



大阪府枚方市 
柴野工務店 大工・K
http://www.shibano-net.co.jp/

◆◇◆ これまでの記事 ◆◇◆
新現場
下地完成
階段取り付け
電気配線
ユニットバス
ユニットバス、スペース
木造建築工事 耐震工事
木造建築工事

高津宮に夏散歩

久しぶりに実家近くの「高津宮」に行って来ました。落語の「高津の富くじ」で有名な

神社です。小学校時代からこの境内でいつも遊んでました。

約40年経過しましたが、殆ど変っていません。神社ですから当然ですかね。

1

2

空気がひんやり感じられます。

3

4

中央区の、ど真ん中に緑の多い荘厳な場所があるとは。。。

この後は秀吉が作ったと言われる空堀商店街に向かいます。

2015年8月26日 (水)

木造住宅建築

只今建て替え新築工事の仕事をしています。

今更では有りますが最近の木造住宅の仕事のご紹介をしたいと思います。

 

基礎に土台を敷いてます。
01

大昔は基礎部分以外は土が見えてました。

今、そんな基礎はございません。

土台を乗せる基礎の天場も高精度で水平が出てます。


基礎と土台の間に見える黒いのは基礎パッキン。
2

コンクリートと木部が直接触れない様になります。

この基礎パッキンの役割はほぼ全面に通気孔が有り通気性を持たせる事。

これによって基礎に改めて通気孔や余分な人通口を付ける必要が無くなり、

基礎自体の強度を上げる事が出来ます。

コンクリートと土台が直接触れる事が無くなると湿気の停滞も無くなるので、

土台も長く良い状態を保てるはずです。




こちらは床下に敷く断熱材。グラスウールです。

3

床下地も現在では24mm の床合板を使ってますので、

 

この施工方法ではこの組み合わせが主流かと。


数年前まではネダという角材を土台に釘打ちして床下地としていましたが、

作業効率と床のキシミ音の低減を狙ってこちらの施工方法が主流かと思います。

昔の建築方法とは色んな所で変化があり、

同じ施工方法では大工の腕による差はほとんど出ませんね。

決まった工法を間違いなく施工するそんな流れになってます。

もう少し細かく書きたかったんですが、準備不足でした。(^_^;)

また、基礎、土台作業の時に追記するとします。



大阪府枚方市 
柴野工務店 大工・K
柴野工務店HP 
http://www.shibano-net.co.jp/
◆◇◆ これまでの記事 ◆◇◆
新現場
下地完成
階段取り付け
電気配線
ユニットバス
ユニットバス、スペース
木造建築工事 耐震工事 
木造建築工事 

2015年8月21日 (金)

カブトムシ

Rimg1143


もうずいぶんと古い話ですが、

小学4、5年生の時、家族で長良川の鵜飼いを観に行き、

観終えて車道横の狭い歩道を歩いていたら、

目の前を歩いている父親の背中にカブトムシが止まって、

びっくりしたことがあります。

カブトムシは山などに採りに行って捕まえるか、

お店で買うか、というものだったので、

自然・天然なものが人間の背中にとまることが

とても珍しいものに感じました。

・・・・・・・・


Rimg1164


事務所でこっそり飼育していたカブトムシ。

ツクツクボウシが鳴き始めた今になり、

幼虫を数匹確認しました。


念のため、ケースの中の土を確認。

Rimg1177


いる、いる・・・ いた!
Rimg1178


幼虫
Rimg1191


12匹の幼虫を確認
Rimg1196


Rimg1226


12匹の中にはとても小さな幼虫も・・・・
Rimg1207

この幼虫だけは1匹だけでの飼育に。
Rimg1221



来年の夏、カブトムシとなった姿に会えるかな?





柴野工務店HP ・・・・  http://www.shibano-net.co.jp/








2015年8月14日 (金)

お盆休みも分譲地見学可能です。

15日(土),16日(日)も各分譲地ご案内させて頂きます。

ご家族でのご来場お待ちしております。

トップページ | 2015年9月 »