« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月25日 (水)

断熱材

断熱材が入荷すると凄い量の荷物です。

とっとと施工してしまわないと他の仕事が出来ません。


Img_0

Img_1

壁に天井(二階、下屋下等)に隙間無く入れます。

以前はこれでOK でした。これで約一日仕事。

ところが今では天井下地より上(石膏ボードで押さえない部分)には気密テープ。

間仕切り部分の天井下地付近にはファイヤーストップ。

これは万が一火災が発生した場合他の部屋や

上階に火が燃え移らない様に通気を遮断するための物を

入れなくてはなりません。

半日仕事が増えました。

どこの誰が考えるのか(僕が知らないだけですが)色々思い付くもんだと感心します。

他人事だと思いやがって~!(心の声なので口には出しません。多分…)

と、まぁ、断熱材を入れる仕事が好きな人は多分どこにもいないと思いますが、

入れ終わると気分はスッキリ、良い眺め!

大荷物も無くなりますしね。



大阪府枚方市 柴野工務店 大工・K

http://www.shibano-net.co.jp/sp/


◆◇◆ これまでの記事 ◆◇◆
今日は上棟

天井下地
階段
最後の1日
サッシ取付け、他
防腐防蟻処理
棟上げ後
新現場
下地完成
階段取り付け
電気配線
ユニットバス
ユニットバス、スペース
木造建築工事 耐震工事
木造建築工事

2015年11月17日 (火)

今日は上棟

おはようございます。

今日は応援での参加です。


Img_0


朝一番に足場のシート貼りです。

Img_1

朝一から高所、怖いわー。

午後から天気が怪しいとの事なのでペースを上げて作業しましょう。




大阪府枚方市 柴野工務店 大工・K

http://www.shibano-net.co.jp/sp/ 


◆◇◆ これまでの記事 ◆◇◆
天井下地
階段
最後の1日
サッシ取付け、他
防腐防蟻処理
棟上げ後
新現場
下地完成
階段取り付け
電気配線
ユニットバス
ユニットバス、スペース
木造建築工事 耐震工事
木造建築工事

2015年11月 9日 (月)

天井下地

Img_01

Img_11_2

Img_21

Img_31

なんかこのお家、何時もにもまして沢山下地をしたような気がします。

天井下地は横三尺(909mm)縦一尺(303mm)が基本です。

尺寸法なんて普段の生活では使わないので、

一般の方々にはピンと来ないでしようね。

僕も大工になりたての頃はサッパリ頭に入りませんでした。

建築では今でも寸尺が基本の寸法で建物もそれが基準。

建材もそれを基にした製品が多いです。

畳のある部屋が当たり前にあった頃は

その考えが普通だったんですけど、

畳の部屋が少なくなって来た頃から

建物の寸法が結構自由になってきた様に思います。



柱の間隔が一定だと部屋はおおよそ909mm の倍数と

単純な寸法ですので、頭に入ってるんで一々測る事をしないのですが、

変則的な寸法が多いと結構手間がかかるのです。

この辺りは出来上がってしまうと目には見えない事ですけど。

強いて言うなら、部屋一杯のカーペットが既製品で合わなくなるのかな?

もしかしたらカーペットも珍しい物になってきてるのですかね?




大阪府枚方市 柴野工務店 大工・K
http://www.shibano-net.co.jp/sp/


◆◇◆ これまでの記事 ◆◇◆
階段
最後の1日
サッシ取付け、他
防腐防蟻処理
棟上げ後
新現場
下地完成
階段取り付け
電気配線
ユニットバス
ユニットバス、スペース
木造建築工事 耐震工事
木造建築工事



2015年11月 3日 (火)

階段

家って言うとおおよそ二階建て以上。

平屋なんて滅多に有りません。

少なくとも僕は今まで建てた事無いです。

って言うことは必ず階段が存在するわけです。

この階段の形がね…(^_^;)

まー、真っ直ぐ何て建物に当たる事も先ず無い。

過去に二軒ほど有ったかな?

二十年は縁がない。


八割は六段の曲がり階段が入ってます。

当然階段は形によって作業日数が変わってきますんで、

シンプルな階段に当たればラッキー!


只今建築中のお家は…

三段曲がって五段真っ直ぐ三段曲がって真っ直ぐ二段。

01

02



階段の形としては最強の部類です。

格子の手刷りが付いてたりとか、

附属する物が複雑な物は又別格ですけど。

やはり真っ直ぐな階段より曲がり階段の方が好まれるんでしょうかね?

家の間取りやレイアウトも多いに関わりが有るので、

階段の形だけ切り離して自由な訳では無いですが。

真っ直ぐな階段だと大工さんはとっても喜びます!



大阪府枚方市 柴野工務店 大工・K

http://www.shibano-net.co.jp/sp/



◆◇◆ これまでの記事 ◆◇◆
最後の1日
サッシ取付け、他
防腐防蟻処理
棟上げ後
新現場
下地完成
階段取り付け
電気配線
ユニットバス
ユニットバス、スペース
木造建築工事 耐震工事
木造建築工事

2015年11月 2日 (月)

こだわり(ユニットバス)

設計のこだわり

 ユニットバス―商品には見ただけでは解らない『こだわり』があります。
 
 今回はその説明したいと思います。


① 断熱浴槽について

 高断熱の浴槽を採用する事により4時間後の温度低下を

 2.5℃以下に抑えます。

 お仕事などで帰宅の遅いお父さんにうれしい性能です。


Dscf5074




② 断熱床について

 断熱床採用により、冬場もヒャットせずに快適に入浴出来ます。

 是非、素足で体感して頂きたい機能です。



③ 節水シャワーについて

 湯水に空気を含ませる事により約35%節水できる

 お財布にやさしい機能です。


Dscf5075




④ 清掃性について

 床に縦横の模様を付ける事により表面の水を誘導し

 掃除が楽になります。


Dscf5076_2




以上の理由から当社は割高ではありますが、

この商品を採用しています。







« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »