« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

天井下地

16012901

普通の天井下地。

石膏ボードが1820mm×910mmなので、

貼る時にセンターがずれない様に組んでいきます。

最近の住宅で多い不具合は床鳴りと壁紙クロスの切れ。

多いって言うかほぼこれしかないです。

材料の選択と施工方法でなんとか不具合が

減少するように務めてますが、

百パーセント無し。とはならないのが実情。

まだまだ勉強が必要です。


16012902

こちらも天井下地ですが途中から傾斜してます。

僕らは勾配天井と言ってます。

過去には少しでも天井高さを取るために、

梁など、直接石膏ボードで包んで複雑な形の仕上がりを

施工する事が多い時期が有りました。

今では可能な範囲でシンプルな形状にする方向で考えてます。

先の話の様な後に発生する不具合を考えてです。

今使われる木材は乾燥材と言って加熱して

強制的に水分を抜いているので、

昔の事を考えると木の自然変形はかなり減りました。

それでも全く変化が無いとは言えません。何ででしょうね?


これ又、日々勉強です。



大阪府枚方市 柴野工務店 大工・K

http://www.shibano-net.co.jp/sp/





◆◇◆ これまでの記事 ◆◇◆
本日は棟上げなり~
ウッドデッキスペース 
ベランダ防水工事
おはようございます
年末~
棟上げ
新現場
断熱材
今日は上棟
天井下地
階段
最後の1日
サッシ取付け、他
防腐防蟻処理
棟上げ後
新現場
下地完成
階段取り付け
電気配線
ユニットバス
ユニットバス、スペース
木造建築工事 耐震工事
木造建築工事

2016年1月21日 (木)

本日は棟上げなり~

0121001

0121002


プレミアムヒルズ香里が丘17号の棟上げに参加してます。

ここ数日天気が今一で寒い日が続いてたのでどうなる事か?

と心配しましたが、天気も何とか持ちそう、気温もそれほど寒くない。

と、良い感じです。




大阪府枚方市 柴野工務店 大工・K

http://www.shibano-net.co.jp/sp/




◆◇◆ これまでの記事 ◆◇◆
ウッドデッキスペース 

ベランダ防水工事
おはようございます
年末~
棟上げ
新現場
断熱材
今日は上棟
天井下地
階段
最後の1日
サッシ取付け、他
防腐防蟻処理
棟上げ後
新現場
下地完成
階段取り付け
電気配線
ユニットバス
ユニットバス、スペース
木造建築工事 耐震工事
木造建築工事

2016年1月16日 (土)

ウッドデッキスペース

ウッドデッキって、言っても最近では木では無く、

アルミ等金属製の物が増えてます。

木製の物は大工が作りますが、

金属製の物は専門の業者さんが施工に来ます。


004


ちょっとブルーシートがだらしなくて見苦しいですが、

家の前に独立してこの様な物が有ります。

大工の仕事はここまでです。

この後は防水シートにサイディング施工。


こちらのお家はリビングに一間半の大きな窓が有ります。

明るくて良いのですが、外から丸見え?

そう言った点での目隠しにもなるでしょう。

リビングからウッドデッキに出れば良いくつろぎ空間にもなるのでしょうね。


こちらは後の仕事は業者さん任せなので、

僕もどんふうに出来上がるのか楽しみです。




大阪府枚方市 柴野工務店 大工・K

http://www.shibano-net.co.jp/sp/




◆◇◆ これまでの記事 ◆◇◆
ベランダ防水工事
おはようございます
年末~
棟上げ
新現場
断熱材
今日は上棟
天井下地
階段
最後の1日
サッシ取付け、他
防腐防蟻処理
棟上げ後
新現場
下地完成
階段取り付け
電気配線
ユニットバス
ユニットバス、スペース
木造建築工事 耐震工事
木造建築工事

ベランダ防水工事

住宅建設も年々変わって行きます。

安全性の向上だったり、

信頼性の向上だったり。


色々国の定める基準を満たしつつ、

実際作業に携わる立場から作業効率の良い方法を考えます。



今回変更になるのはベランダの防水工事。

雨が降ると水がかかります。

その雨水が溜まらずに流れる様に勾配を付け排水する。


それまでは防水シート、左官によるモルタル施工で

勾配を付けFRP 貼り付けで防水となってました。


今後は防水シート左官モルタル施工を省き、

大工による木工事によって勾配を付け、

FRP による防水工事で完成となります。


今回は今後の施工手順のマニュアル製作のため、

試験的な要素も有ったので、監督、設計士、FRP施工業者さんらと

さんざん話しました。

大工の立場からすると、施工の簡単さ、完成後の見映えの良さが第一です。


立場が違うと何を一番にするのかが変わってきますね(-_-;)

難儀な話だわ…


僕は大工の立場で優先して欲しい事を伝えました。

実際には監督と設計士さんが決定するんでしょうね。

さてどんなマニュアルができるんだか。

良くも悪くも楽しみだわ。

サッシ取り付け部
01



側溝、排水口
02



こちらは、何て言うんだ?
03

ベランダでは無い。

平らな屋根…(-_-;)

(注:「パラペット」と言います)

手すりが無いだけで大工の仕事はおなじです。



何か話ばっかりで、実際の仕事の方が

時間短かった様な気がしないでもないけど、

綺麗に出来ました!


大阪府枚方市 柴野工務店 大工・K

http://www.shibano-net.co.jp/sp/ 


◆◇◆ これまでの記事 ◆◇◆
おはようございます
年末~
棟上げ
新現場
断熱材
今日は上棟
天井下地
階段
最後の1日
サッシ取付け、他
防腐防蟻処理
棟上げ後
新現場
下地完成
階段取り付け
電気配線
ユニットバス
ユニットバス、スペース
木造建築工事 耐震工事
木造建築工事

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »