« 248 床の貼り換え | トップページ | 250 棟上げ準備 »

2020年5月 7日 (木)

249 賃貸物件のメンテナンス

4月中は柴野工務店所有の賃貸物件の修繕の仕事がほとんどでした。
001_20200502131601
こちらはフローリングを剥がして、
12mmのコンパネ捨て貼り、フローリング。
壁際、ドア枠等は既存のままなので、
外周部は全て削り合わせ。
当たり前の施工方法では嵌め込むことが
できなかったりする部分もあるので結構大変でした。

002_20200502131601

003_20200502131601
こちらはマンションの畳の部屋を
クッションフロアー仕上げです。
僕の仕事は骨組みして、
12mmのコンパネを貼るまでです。
仕上げはクッションフロアー(CF)屋さんなので、
フローリング仕上げほどシビアな仕事ではありません。
主な仕事はコンクリートを相手にレベルを出して
骨組みを作ることです。
コンクリート相手なので、材木とコンクリートの間に
パッキンを入れて高さ調整、ボンド固定です。


004_20200502131601

005_20200502131601

006_20200502131601

007_20200502131601

008_20200502131601

こちらもマンション。
畳の下に敷いてあったもの(名前がわかりません)と
レベルを出すために空練りしたモルタル・・・
3部屋だったのでゴミの量が半端なかったです。
こちらも下地を作り、コンパネ捨て貼り。
フローリング仕上げ。
既存の壁の仕事が酷く(柴野工務店建築ではない)
フローリングの施工は困難極まりなかったです。


等々他数軒・・・・
世間はコロナで大変なことになっておりますが、
毎日仕事があることに感謝です。


大阪府枚方市 柴野工務店 大工・K

https://www.shibano-net.co.jp/





« 248 床の貼り換え | トップページ | 250 棟上げ準備 »